いじめ後遺症克服への道

仲良かった子達から突然いじめられ、担任はそれを傍観。不登校、教室以外登校で少し元気を取り戻し、元々は、元気な子で大好きだった学校へ行きたいと転校を決意した娘。
転校先の学校は、楽しいものの、いじめられた恐怖から、強迫的な忘れ物確認がはじまりました。
そんな娘の不安をぶっとばしてあげたく、色々考え、行動するママの日記です。

事を大きくしない方が娘さんの将来のためですよ。

いじめが原因で校区外登校となった娘🏫


その理由が、


『教育的配慮』


これについて、教育委員会に尋ねてみた。


言葉をにごされる。


数人の子達が、ひとりを仲間はずれや無視し、その状況が続いた。


その結果、不登校、校区外登校の選択に至った。


これを頑なに学校🏫と、

教育委員会は、


『トラブル』


と言う。


理由もやはり、『トラブル』。


トラブルなんかで、簡単に転校できるのか問うと、



『深刻目のトラブル』



なんじゃ、そりゃ、って💦



それについて、文書はあるのか問うと、またゴニョゴニョはぐらかす。

これについては、何度か隠された。


最終的に


『ある。』


校長が書いたものだそう。


開示を要求すると、

またゴニョゴニョ。

『個人情報が‥』


その場で開示の手続きなどなかったので、

とりあえず、場を変えて正式に開示の手続きをした。同じ役所で、あわててさっきの教育委員会の人がとんできたけど。




『事を大きくしない方が、娘さんの将来のためですよ。』




‥と、教育委員会の人は私に言った。


いや、その内容の方が、娘の将来のために知るべきだ、確信した。



だって、それだけ隠すんだもの。


きっと、自分達のいいように、


いいように問題をすり変えて、


書いてあるんだと思う。



何で、自分の娘の転校理由の文書の存在を隠されるのか‥


改めて、

教育委員会に事実の経過を記したものと、加害者の子達からの謝罪の手紙のコピーを提出した。



やや、キョトンとした表情。


おそらく、学校🏫から受けている報告と異なっているんだと思った。


また、学校🏫関係者と、私とで話し合いの場を設ける、との話。



信じられる先生や、役人さんなんて、

どこにも、いない。


イヤな世の中だなぁ‥


平和な週末

‥というのも、風邪で🤧、

娘が発熱したので‥


解熱剤で、楽になった時に宿題はして、、、


でも、時間割は、今晩の7時過ぎまではしなかった。


できなかった。


してしまうと、忘れものが気になるから‥



でも、咳止めで眠気はより倍増していて、


逆に考えている時間もないくらい、夜になると眠気が襲う。みたい。


さらに、


金曜に、担任から電話☎️


明日のはじめてのクラブの授業で使うものを伝えてくれました。


とっても、楽しみにしている娘💕


月曜だけど、スムーズに行ける予感‥✨


風邪😷も快方に向かっているし✌🏻



よい一週間になりますように‥


色々、


いろいろ。


この愛しいヒト

風邪😷で、寝ている娘。


隣でゴロゴロ本を読んでいると‥


娘が私の顔に手を添えて、



『この愛しいヒト💕』



‥と、ニコニコしながら私に☺️


嬉しい限り。


この愛しい娘が、元気になりますように‥💕